For One Music Entertainment

アーティスト

籠谷ストリングス

キャプション

関西唯一のPopsフィールドで活躍するストリングスチーム。
バイオリニスト籠谷紗希を中心に、ストリングスのアンサンブルの素晴らしさを伝えるべく、2017年に結成。
以来、ゲストミュージシャンを迎えての定期イベント『歌と心のストリングスコンサート』が好評を博している。
(過去ゲストには広沢タダシ、Sinon、Ten、unistyle、清水明日香などが参加)
そのアレンジワーク、表現力はレコーディングでも発揮され、大原貴幸『STORY』キクチタケシ 『LIVE』にも参加。
ジャンルを越えストリングスの音色の素晴らしさを伝えている。
キクチタケシ

キャプション

その完成度の高い美しい旋律の楽曲が魅力のシンガーソングライターでありアレンジャー。ピアノを弾き語るスタイルで大阪、横浜を拠点に活躍中である。 06年にはデビュー・マキシシングル『街』をリリース。メロディアスなサウンドとやわらかな質感の歌声、また歌詞を大事にしたメッセージ性の強い楽曲で各方面から高い評価を得る。 特に出身地の横浜では熱い支持を獲得し、08年には第27回横浜開港祭の音楽プロデュース&出演も果たした。 09年に発表の1stアルバム「光りへ」では作詞作曲はもちろん、全曲アレンジ、プロデュース、 キーボード、コーラスをこなし、マルチアーティストとしての才能を発揮。小沼ようすけ、有坂美香ら実力派ミュージシャンが参加、花を添えた。 また2008年から3年間続けたレディオ湘南でのレギュラー番組「街ラジmusic flow!!」ではラジオパーソナリティとしての魅力も開花、番組は人気を博した。 現在は様々なアーティストのサポートミュージシャン、バンドマスターとしても活躍。新たな拠点を関西にも構え、関西の若手アーティストの発掘、育成、プロデュースにも力を入れている。 ピアノ&コーラスとして過去には上田正樹、桑名正博、今陽子、コンボイショウ、森口博子、といったベテラン勢から竹本健一、光永泰一朗、西部里奈、RYOEI、大山太徳、また近年はzooco、井手麻里子といったアーティストまでジャンルを越えてサポート。 2017年には最新のミニアルバム『sessions#1』、2018年には初のライブアルバムを音響メーカーORB社の全面サポート によりリリース。好評を博している。
何も言わずに、、、

MAXI2014 RELEASE

何も言わずに、、、

HTR-1001

2014年リリースのシンガーソングライター、キクチタケシの3曲入りマキシ!! ラブソング、バラードには定評のあるキクチタケシの真骨頂『何も言わずに、、、』、誰もが元気になるポップチューン『ハッピー』、心踊るサウンドのインストルメンタル『君に会いたい』を収録!!

“sessions#1”

ALBUM2017 RELEASE

“sessions#1”

HTR-1002

2017年、シンガーソングライター、キクチタケシによる渾身のミニアルバム! デビュー曲 『街』の再レコーディングも実現、関西発のシンガー8名による圧巻のコーラスは聞き応え抜群! また2017年関西アメフト学生連盟テーマソング『(light of my life』も収録!

“LIVE”

ALBUM2018 RELEASE

“LIVE”

HTR-1003

シンガーソングライター、キクチタケシ初のライブアルバム!!関西初ポップスフィールドで活躍する『籠谷ストリングス』。 そして注目のアコーディオン奏者『秦コータロー』 をゲストに迎え、極上のセッションアルバムになっています。 最高の音質を誇るORB社全面協力の元、ベストアルバム的選曲の11曲!!